2009年11月17日

2009年11月06日

Do you like to learn Japanese?

What about singing songs of the Monkey Majik?

Monkey Majik - Aishiteru (karaoke + eng sub)



Monkey Majik - Open Happiness PV (karaoke + eng sub)

posted by Dr.R at 15:27| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

1時間後に英語で会議!?10分速習準備法

今の時代、いきなり英語での会議が必要になることは身近で起こったりするもの。「司会してください。ただし英語で」なんて言われた日には冷や汗が出てくる、という人もいるかもしれません。

しかし、英語での司会って結構簡単です。言うべき定型文(パターン)さえ覚えてしまえば、あとはフレーズを使いまわすだけで対応できてしまいますから。あとは口に出してスムーズに言えるようにしておくだけです。

というわけで、英語での会議司会・進行、にとっさに役立つのがこのサイト。テキストを買いに本屋に走る前に、まずはこちらでトレーニングしてみては?使えるフレーズが色々あります。ボタンをクリックすると、文章の音声が聞けますので自分でも繰り返し発音してみましょう。

Yahoo学習・「こんな時、なんて言う?」
司会者の言葉シリーズ

Yahoo2.PNG

英語の文章をクリックすると、その意味がポップアップするのも秀悦。

司会者の言葉(1):
・英語で「皆さん、お集まりいただきありがとうございます。」
・英語で「そろそろ始めたいと思います。」
・英語で「10時です。会議を始めましょう。」
・英語で「それでは始めようと思います。」
・英語で「議題がたくさんあります。」
・英語で「どなたか議題についてご意見はありますか。」
・英語で「議題の1つめから始めましょう。」
・英語で「前回は結論にいたりませんでした。」
・英語で「未解決の問題を最初に話し合う必要があります。」

司会者の言葉(2)
・英語で「最初に、新しい広告キャンペーンについて検討しましょう。」
・英語で「本日は新プロジェクトの再検討のために集まっています。」
・英語で「この提案についての皆さんの考えをお聞かせください」
・英語で「佐藤さんからお願いできますか。」
・英語で「皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。」
・英語で「キャシーさん、最初によろしいですか。」
・英語で「スティーブさん、どう思いますか。」
・英語で「加藤さん、これに関するご意見はどうですか。」
・英語で「皆さん、この提案に賛成ですか。」
・英語で「どなたか異議はありますか。」

司会者の言葉(3)
・英語で「次の議題に移りましょう。」
・英語で「次に進んでよろしいです」
・英語で「この件に関して、何か質問はありますか。」
・英語で「どなたかそれに付け加えることはありますか。」
・英語で「話を本題に戻しましょう。」
・英語で「何かほかに検討すべきことはありますか。」
・英語で「詳細は後ほど検討します。」
・英語で「それについて要約させてください。」
・英語で「10分間の休憩をとりましょう。」
・英語で「2時40分に会議を再開しましょう。」

司会者の言葉(4)
・英語で「時間がなくなってきました。」
・英語で「主な項目を要約したいと思います。」
・英語で「同意事項について確認しましょう。」
・英語で「何かもれていることはありませんか。」
・英語で「この問題は次回の会議で議題として取り上げます。」
・英語で「次回の会議までにこれについて考えておいてください。」
・英語で「次回の会議日を決めましょう。」
・英語で「また来月に会議を開きます(集まります)。」
・英語で「すべて網羅したと思います。」
・英語で「ありがとうございました。今日はこれで終わりです。」
posted by Dr.R at 11:01| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言語リソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

翻訳者が必ず見るべき3大Webサイト

翻訳者は必ず知っておくべき三大サイトを挙げるように、と言われたら、私は迷わず次を挙げる。

1) Google
2) 英辞郎
3) 生きた用例

1)は言わずとしれた
http://www.google.co.jp

2)は
http://www.alc.co.jp
に検索窓があるので、翻訳者であれば知らない人はいないだろう。
ただのおまけに見えるが、これがどっこい、100万語を超えた時事用語のデータベースになっている。

3)に関しては、
3年前にご紹介した以前のリンクは、すでにリンク切れしていた。
もうWebサイト上から消えてしまったのだろうか、惜しいサイトがなくなったと思い、すこしさびしくなったが、調べたところ、こちらで健在だった。これは、翻訳者ならぜひ活用したいサイトだ。

翻訳訳語辞典
http://dictjuggler.net//yakugo/data/6c6/f76/65.html
(以前は広告が掲載されていなかったが、現在のスタイルは仕方がないかもしれない。)

試しに、"love"(先頭大文字)と入力してみよう。単に、“愛する”だけが訳語でないことがよく分かる。

honyaku.PNG

まだこの辞書情報がWeb上に残っていることが大変うれしい。
タグ:翻訳 英語 辞書
posted by Dr.R at 11:21| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 言語リソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国語学習法再び…。

最後の記事から3年が経過してしまいました。そろそろ、もう一度記事を書き始めたいと思います。Web上での外国語学習方法もだいぶ以前とは様子が様変わりしていますので、そのあたりをレポートする予定です。
posted by Dr.R at 10:50| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

ハッカー語にも対応を済ませた Google検索

Google検索の対応言語が増えていますね。

bork,bork,bork!
http://www.jiten.com/dicmi/docs/b/1609.htm

Elmer Fudd
http://looneytunes.warnerbros.com/stars_of_the_show/elmer_fudd/elmer_story.html

Hacker
Kannada
Malayalam
Malathi

Hacker に設定して、元に戻せなくなっても自己責任で!(^.^)
google_pref.PNG
posted by Dr.R at 08:41| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

世界の感動CMで語学勉強!

ベルギーの友人から、「これは感動した〜」というURLが送られてきました。
いいですねぇ。CMで涙が出そうになるほど感動するのはひさしぶりです。

http://www.ad-awards.com/inc/video.swf?id=30


最初、adwordsのフィッシング(詐欺)サイトかと思いましたが、れっきとした、良質のCMを集めているサイトらしいです。世界のCM模様が垣間見られて面白いと思います。

個人的には、
http://www.ad-awards.com/inc/video.swf?id=229
とかも面白かったです。

http://www.ad-awards.com/inc/video.swf?id=130
は、日本語を英語で紹介しています。
「日本語では、夢は“見る”と言います」というキャッチコピーがなかなかGood.

posted by Dr.R at 10:03| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言語リソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

Firefoxが翻訳機に

最近は Internet Explorer や Firefox を使用して、海外の最新情報を調査することが当たり前になっている。翻訳ソフトは精度の問題などからあまり採用されていないように見受けられるが、“少しひねった形”での翻訳機能は着実に広がってきているようだ。

「だれか一人が翻訳すると、その恩恵に多くの人があずかれる仕組み」作りに着手したのがサイボウズ。

YouTubeやflickrなど英語サイトを日本語化する「Japanize」,サイボウズ・ラボの奥氏が公開
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060821/246041/

この考え方を発展させたところに、翻訳機能の未来があるのかもしれない。

「Firefox に、Google翻訳へのボタンをつけるブックマークレット」も、手軽で便利なツールだ。
http://www.akatombo.com/index/ja/comments/googlefirefox_bookmarklet/
posted by Dr.R at 14:54| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 言語リソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

プログラマ頭脳内の、“図解言語”とは?

プログラミングとは、複雑にからみあったロジックを、整理統合しながら文章の形に書いていくプロセスだ。

そんな仕事を毎日している人たちの頭の中にはどんな思考回路があるのだろうか、と疑問を持つ方もいるかもしれない。

最近、情報処理の世界で始まっている「図解する言語」がある。
UML だ。

オブジェクト指向の世界
第2回 自然言語をUMLで表現してみる
http://www.atmarkit.co.jp/farc/rensai/column/world02/world02.html

上記のリンクは分かりやすいかもしれない。
この思考方法を通常の会話にも応用できるかも。
posted by Dr.R at 22:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8ヶ国語を無料で翻訳できる日本のサイト

楽天が、ポータルサイト初の『欧州5ヶ国語和訳』を提供開始。

http://release.infoseek.co.jp/release/2006/0605.html

英語、韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語の翻訳ができるようになっています。

それぞれにテキスト翻訳とWEBページ翻訳の機能がありますので、海外の資料を参照する時などに活用できます。

posted by Dr.R at 22:26| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言語リソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。